ベラジョン 適法性

ベラジョン 信頼性

カジノと聞くと、「闇」で遊んでいる違法なもの・・・

という認識をイメージする方もいるかと思います。

そんな中ベラジョン自体も、一般のカジノと一緒であればやっぱり違法の分類に該当する?と思いがちですが、実はそうではないようです。

なぜならば、ベラジョンのようなオンラインカジノを運営している国にその法律は帰属しているために、(ベラジョンの場合は、マルタ共和国)日本ではマルタ共和国の法律が適用できないのは、明白なことです。

しかも、日本ではこういった場合、大元を取り締まることが大半ですから、ベラジョンを取り締まるわけですが、実際には取り締まることはできないんですよね。

というのも、ベラジョンはマルタ共和国の法律にのっとって運営されているわけですから、いくら日本で営業をしているからといって日本で取り締まるというのはできないからなんです。

つまりは、ベラジョン自体の適法性という意味では、日本の法律下で判断されるものではないので取り締まれないし、もともとマルタ共和国で認証されているサービスでもあるわけですからそういった意味では心配に値しない

とでもいえます。

ベラジョンでプレイするにあたって、この点はクリアできると思われます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました